反社会的勢力に対する基本方針

ピナクルグループ各社は、社会的責任のある企業として、反社会的勢力に対する基本方針を以下のように定めており、この基本方針に則り、反社会的勢力による被害を防止するため反社会的勢力との関係を遮断することを宣言します。

  1. ピナクルグループは、反社会的勢力との取引を一切行いません。
  2. ピナクルグループは、反社会的勢力への資金提供は一切行いません。
  3. ピナクルグループは、反社会的勢力による被害を防止するため、外部専門機関と連携を構築します。
  4. ピナクルグループは、反社会的勢力からの不当要求を拒絶し、法的対応を行います。
  5. ピナクルグループは、反社会的勢力による不当要求がなされた場合、対応する社員の安全を確保します。
PAGE TOP