“信託”及び”任意後見制度”を活用したソリューションビジネス研究会 開催決定

ピナクル・コンサルティングでは、これからの高齢社会における課題の明確化と解決を目標に「”信託”及び”任意後見制度”を活用したソリューションビジネス研究会」を定期開催致します。

信託と任意後見制度を組み合わせることを通じて、

①高齢者が財務管理から解放され、安心して暮らせる仕組み

②親の財産を使いながら、子供が親の面倒を見られる仕組み

③最終的に余った財産を、円滑に次世代へ移転する仕組み

等、高齢社会における財産管理・引き継ぎ手段を研究会メンバーを中心に研究・検討し課題解決を協議します。

構成 テーマ
第1部 「信託」と「任意後見制度」を学ぶ
第2部 実務家による「実際の課題」の共有
第3部 「実際の課題」に係るソリューションの検討

当研究会で協議した内容が、今後加速する高齢社会問題の解決の一助となれば幸いです。

※研究会開催の詳細につきましては別途お知らせ致します。

PAGE TOP