合同会社ピナクル・コンサルティング代表交代のお知らせ

合同会社ピナクル・コンサルティングは、2019年10月28日付で、前代表社員である並木 宏仁から新代表社員 金子 真一(かねこ しんいち)に交代しました。

新体制となる合同会社ピナクル・コンサルティングでは、既存事業であるファイナンスコンサルティングに加えて、マーケティング等の経営サポートもご提供させていただきます。

合同会社ピナクル・コンサルティング

代表 金子 真一

【代表者略歴】

1992年東洋信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)入社、福岡支店でリテール営業と年金営業を担当。 1995年総合企画部へ異動し、貸付信託や金銭信託の決算、信託銀行本体の決算を担当する他、金融商品会計導入の中心として活動。2002年住友信託銀行(現三井住友信託銀行)入社、管理部配属で税効果会計、固定資産の減損会計、四半期決算等の導入の中心として活動。その後、信託銀行本体の法人税、消費税を担当し、大阪国税局、東京国税局合わせた税務調査の数は二十数回に及ぶ。2019年9月末三井住友信託銀行を退社し、合同会社ピナクル・コンサルティングの代表に就任。

【会社概要】

会社名 合同会社ピナクル・コンサルティング(英文社名:Pinnacle C

onsulting, LLC)

所在地 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町16-3
設立 2015年7月
代表者 金子真一
保有資格 税理士

宅地宅建取引士

事業内容 事業戦略

ライフプランニング

マーケティング

取引金融機関 みずほ銀行
PAGE TOP